産後太りを漢方ダイエットで解消!

2015年5月22日

漢方ダイエット

産後太りを漢方ダイエットで解消!

卒乳後徐々に増えて+10㎏

36歳150㎝52.5kgの2児のお母さん。

2か月後に控えた従妹の結婚式のため、服がはいらないから痩せたい!と最初にご相談いただきました。

3年前に2人目のお子さんを出産、去年卒乳したのにも関わらず食べる量が多いまま・・・・当然徐々に体重も増加。

妊娠が分かったときは42kgだった体重も現在は52.5kgまで増加!お腹・お尻まわりをきれいに痩せたいということでした。

一番のお悩みはダイエットですが、10年前から喘息で激しい咳。発作を起こすとおさまらず、ひどい時にはステロイドを服用しており終始咳がお辛いご様子でした。

産後ダイエットは無理は禁物

産後はただでさえ出産して消耗したお母さん。赤ちゃんの授乳やお世話など休む暇もないために、無理なダイエットは禁物です。運動もままならない時にどうやって体型を戻していくか、産後ママにとってはとても関心のあることではないでしょうか?

消耗した体を補いながら、体のバランスをとっていく漢方薬は、そんな産後ママの強い味方です。この方も単に体の代謝が落ちていたというよりは、体の消耗があり喘息も酷い状況。まずは体の不足しているものは補い、余分なものを出す漢方で、体の内側から綺麗にしていきました。

綺麗に痩せたいという気持ち

漢方をスタートして一か月たたないうちに咳はおさまり、体重も-1kg、-1.5kgと順調に減っていきました。

最初はお辛そうだった体調もいい調子の時期が長くなってくるように。ダイエットはじめて半年で体重-11.6kg!目標だった45kgも突破し40kgに。

お洋服もSサイズが入るようになり新しく服を新調!以前ご主人さまからプレゼントされた真っ赤なコートもとてもスマートにきこなされていたお姿がとても印象的でした。

そして何より、きれいに痩せたい!という気持ちが頑張ることつながっていたんだと思います。

ダイエットはとにかく続けることが大事。改めてそう感じさせていただきました。

 

漢方みず堂溝上薬局空港通り店 横山 絢子

 

※関連記事

※子供の漢方に関する記事

子供の花粉症は薬を使わないで治す!

インフルエンザと麻黄湯

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)を早く治す方法~我が家の4歳児の場合~

病院の薬激減!9歳の鼻炎・喘息・アトピー

 

漢方みず堂公式HP「漢方ダイエット特集」

<ダイエットになぜ漢方なの?><漢方的肥満の原因・体験談><ダイエット漢方の中身を見てみよう!><漢方ダイエットの方法・流れ>


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談

同じカテゴリーの記事を読む

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き

漢方薬剤師募集


  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談
<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社漢方みず堂が運営しています。