<2017.2.10追記>冷え・むくみ・リウマチ・貧血を漢方+愛の力で克服!

2015年9月8日

冷え性と漢方

<2017.2.10追記>冷え・むくみ・リウマチ・貧血を漢方+愛の力で克服!

冷え・むくみ・リウマチ・貧血

冷えでお悩みの29歳の女性に出会ったのは寒い1月のことでした。

22~23歳の頃から足が温まったことあるかな?と自分でも記憶にないくらい。お風呂に入ってもすぐ冷えてしまってすぐ冷たくなり、むくみやすい。

血圧も上が100ないことが多く、とにかく冷えをどうにかしたい!

21歳でリウマチを発症され、ご自身でも当時乱れていた生活リズムが原因では?と思っていたこともあり食べ物や生活習慣を見直したことでリウマチの数字もだいぶ改善したそうです。

そのリウマチの症状も足の冷えから出ることが多く、冷える→むくむ→リウマチ症状がでる、といったかんじ。

長年飲んできた薬の副作用か風邪もひきやすく、貧血の数字はいつもギリギリ。生理のときは特に貧血症状が強くでていました。

全てが腎系統の症状

冷え、むくみ、リウマチ、貧血・・・全てばらばらのように見える症状ですが、漢方的には全て”腎陽虚(じんようきょ)”と言われる状態です。

冷えは万病の元と言われますが、まさに体温が低いと免疫機能も低下します。冷えるとリウマチが出る、風邪を引きやすいというのも、漢方的には納得のいくことです。

「腎」を強化する漢方薬

漢方を飲み始めて一ヶ月、いつもツライ生理痛がなかった。あったまりやすくなった。足はまだだが手はだいぶあったかい。あったかいのもあり、気分がいい♪むくみも感じない。

二ヶ月後、使っている湯たんぽがあついくらいに感じる。気圧が下がると出ていた頭痛も出ていない。今まで感じていたきつさが減ってきた。

実はこの間にホワイトデーがあり、彼氏さんが漢方をプレゼント!というサプライズもありました!

大切な彼女の体を思いやる気持ちが後押しして症状が改善してきたのは言うまでもありません。愛の力は本当に偉大です!

それからも彼氏さんに支えられながら、症状はどんどん改善。

朝、冷えを感じなくなり窓を開けて気持ちいいと感じたり、夏も何枚も履いていた靴下が一枚でよくなったり、歩くのが何よりイヤだったのに散歩を楽しめるようになったり、何よりリウマチの症状が落ち着いてきました。

祝☆ご結婚

そして漢方生活を始めて半年経った頃、お客様より嬉しいご報告をいただきました。

いつも仲良く一緒にご来店される彼氏さんとついにご結婚が決まったと!!!

リウマチの病院の先生とも薬について話し合い病院の薬は妊娠しても大丈夫な薬にこれから変えていく予定だそうです。

漢方薬は赤ちゃんを授かりやすい体に体質改善してくれるものでもあります。

こうしてお客様の人生に関わらせていただける仕事をさせていただいていることが本当に有難く、幸せに感じます。

これからもお客様の笑顔がもっともっと光輝くものとなるよう精一杯お手伝いさせていただきたいと思います。

 

↓↓その後の経過を追記しています。

※追記(2017年)

その後も漢方を続けていただき、1年2ヶ月がたつ頃には、体が冷えても大丈夫。貧血だった数値も改善。リウマチの薬を減らしました。

そして、漢方を始めて1年10ヶ月、調子が良くてリウマチの薬をやめることができました。

そこで心置きなく妊活を始め、3ヶ月後に妊娠!

生まれてくるのを楽しみにしています。本当に本当に、おめでとうございます。

 


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き


<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社みず堂が運営しています。