人間関係のストレスで眠れない

2015年9月28日

不眠症と漢方

人間関係のストレスで眠れない

人間関係の悩み

32歳の女性で、何か嫌なことがあっても溜め込んでしまう、頑張り屋さんの方です。

1年半ぐらい前から「ストレスで眠れない」とのこと。会社の人間関係で悩み、眠るまで考えてしまうので寝つきが悪い。せっかく寝ても変な夢ばかり。

朝起きても考えてしまう。会社に行きたくない・・・・と、気持ちが塞ぎやすい。

午前中は胃もキリキリと痛み、吐き気もする。いつしか体重も痩せて、元気もなくなっていました。

心は神を蔵す

「心は神を蔵す」と言われ、神とは精神、思考のことを指します。

ストレスで悩み考えすぎたりすると、心が疲れ果て眠れなくなります。さらに思い悩むという感情が長く続くと、脾(消化器)の機能が乱れ、胃腸症状が起こりやすくなります。食べたものがしっかり吸収されないので、体は栄養不足で元気もなくなっていきます。

思い悩むことで様々な体調不良を抱えていましたが、どれもある意味自然なこと。

本当の辛さが少しわかった瞬間

漢方を飲みだして1ヶ月、少しずつですが、自然と眠くなるようになって、気力も出てきました。

2ヶ月目、よく眠れるようになり、胃の痛みは全くありません。

3ヶ月目、体重が2キロ増えた!もうちょっと増やしたい。嬉しい。

その後も順調ですが、たまに無理をすると変な夢を見たり、息苦しい時があったりはしました。そんな時は呼吸法で気分を整え、無理しないようほどほどに。

初めてお会いしてから、一年後のある時。「すごく変わりましたね」と何気なく言うと、突然ボロボロと涙を流されました。

「本当によかったです」と。続いて、笑いながら恥ずかしそうに「すいません」と。

その瞬間、はじめてこの方の本当の辛さが少し分かった気がしました。

ストレスで悩むことの多くは、人間関係だったりします。仕事をするということは、人間関係がつきまとうのは当たり前です。だから悩むのも当たり前。悩んでいるのは、頑張っている証拠。

頑張るだけじゃなく、泣いたり、自分をほめたり、時には立ち止まることも必要です。

そうすれば、物事は自然とよい方向に向っていく。そう信じ、前を向くことです。

 

漢方みず堂赤坂店 福田 学


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き

漢方薬剤師募集


  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談
<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社漢方みず堂が運営しています。