喉の痛みに小柴胡湯加桔梗石膏

2014年10月24日

風邪と漢方

葛根湯に始まり、小柴胡湯加桔梗石膏に終わる

朝夕はほんとうに冷えるようになりましたね。

それでもお昼間はポカポカ陽気。

そのため最近はは一日の中でも気温差が10℃以上

のことが多くなりました。

この気温差で体調をくずしている方も多いようですね。

私も先週はいつのまにか風邪をひいてしまいました。

 

薬箱からいつもの常備薬を。

ひきはじめの2日は葛根湯。

そのあともなんとなくだるくて柴胡桂枝湯。

そしてとにかく咳と、咽がイガイガ、ヒリヒリ痛い。

こんな時はいつもプロポリス飴の出番。

もちろんみず堂オリジナルの濃厚なプロポリス飴です!!

だいたいこの一袋がなくなるころには咽の痛さがとれる

というのが私の通説ですが・・・・・

今回は袋のなかもあと2、3個というのに

丸二日、一向に痛みが取れない。

 

それならば!!ということで

小柴胡湯加桔梗石膏を煎じてみました。

いつもは旦那さんのために煎じてるこの漢方。

あまり好きな匂いではなかったのですが

出来立てのアツアツをフーフーしながら

のむと、とてもおいしい!!!

そしてびっくり、夜のんで、翌朝はのどの軽さに

驚きました!!

2、3個残ったプロポリス飴は次回に!?

繰り越しです。

 

これからますます風邪がはやってきますね。

みなさんもお気をつけて下さいませ。

(漢方みず堂空港通り店 三谷)


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談