読めば断食したくなる!「断食による恩恵10項目」

2015年10月27日

マクロビオティック

読めば断食したくなる!「断食による恩恵10項目」

1日1食にしてみました

ダイエットキャンペーンできれいになっていくお客様を見ていて私も食事を見直しました。

そもそも食べ過ぎているので一日一食をしてみました。具体的な断食方法については「色々な断食方法」をご覧ください。

以下私が影響された本から抜粋させていただきます。

食べない智慧の恩恵

1、万病が治る:代謝能力を超え食べると体にたまります。断食すると病気の原因の毒素が排出され体は自己浄化されます。

2、生命力が高まる:自己浄化されると自然治癒力、免疫力、身体能力、精神力、直観力、生殖力などが高まります。

3、精神が安定する:断食、1日1食の人たちは怒らなくなった、落ち込まなくなった、許せるようになったなど心の変化が共通であります。

4、仕事がはかどる:心身能力が高まり、体も頭もさえて仕事が進みます。

5、睡眠時間が短くなる:食事、睡眠が減ると仕事や人生が楽しめます。

6、食費がかからない:さらに買い物、料理、後片づけの手間からも解放されます。

7、子宝に恵まれる:男女ともに生殖能力を高めます。

8、若返る:長寿遺伝子の発見で証明されました。

9、感性が豊かに:直観力、感動力、想像力が高まります。

10、社会が平和に:心が平和になり愛に満たされます。食糧危機とも無縁になります。

ヨガの教えによると一生で食べる量と、呼吸の回数は決まっているそうです。健康で長生きするためには、小食と長く息をすることがいいようです。食べ過ぎたら週末や月の満ち欠けに合わせてプチ断食をするのもいいのではないでしょうか?

 


執筆者 長谷川 雅子の画像

執筆者 長谷川 雅子
薬剤師として調剤の仕事をしていてこのままでいいのか疑問を感じていました。
本当に良くなるにはどうしたらいいのか探していく中で、人は食べたものでできていることや、さらには気持ちが大切という当たり前のことに戻ってきました。
お客様と一緒にお客様にとって良い方法を考えていきたいです。

同じカテゴリーの記事を読む

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き


<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社みず堂が運営しています。