胃腸を整えると副鼻腔炎も治った!~11歳男子の体質改善~

2015年12月3日

アレルギーと漢方

胃腸を整えると副鼻腔炎も治った!~11歳男子の体質改善~

11歳の男の子

副鼻腔炎で小さい頃から1年通して常に鼻水、痰が出ている状態。下を向くとスタスタと鼻水が落ちてくる。鼻づまりもして、痰も出てくるので息苦しくなる。季節の変わり目や寒いところにいるとひどい。今、学校には箱ティッシュを1箱持っていっている。年々症状がひどくなっている。

また、下腹部がしまるような感じの腹痛がある。食後に出やすく毎回トイレに行く。

体質は、疲れやすい、風邪を引きやすい、汗かき(脱水症状を起こしやすい)、体が重い、頭痛、寝つきよくない、よく夢を見る。

子供の体質改善の鍵は『胃腸』

スタスタと流れる鼻水は、まさに『水毒』。体にたまった水が漏れ出てきている状態です。「子供の花粉症は薬を使わないで治す!」や「花粉症と小青竜湯」で詳しく説明していますのでぜひご覧ください。

簡単に言うと、「胃腸」「肺」「腎」のいずれかが弱いと体に水が溜まります。

子供は消化機能が未発達の場合が多く、この11歳の男の子もすぐにお腹が痛くなるタイプ、つまり「胃腸」に鍵がありました。

飲んでいただいた漢方は胃腸を強くする漢方薬。効能効果を読むと、皆さん「悩みは副鼻腔炎なんですけど?」と怪訝に思われます。上記のとおり、胃腸を整えることで体の水はけが良くなり、水毒が解消され鼻水も良くなる。そんな漢方の奥深さをご説明すると、皆さん納得して頂けます。

箱ティッシュが不要に

胃腸を強くする漢方を飲み始めて1か月、まだまだ季節の変わり目もあって鼻水がすたすた落ちる、鼻水の症状は変わらず。でも、お腹のしまる感じがなくなってきた。毎回トイレに行くことがなくなってきた。頭痛が出なくなった!

2か月目には鼻づまりが楽になってきた。息苦しさをあまり感じなくなったが、痰はまだ出る。お腹のしまる感じもほとんどなくなってきた。

ここで胃腸の状態も改善傾向にあったため、鼻水の症状を取るものを中心にした漢方薬に変更しました。しかし、季節の変わり目と重なり鼻の症状は一進一退。お腹の調子は良く、寝つきも改善。

迎えた3か月目。鼻づまり、鼻水がすたすた落ちるのがなくなってきた。痰も段々減ってきた。息苦しさも感じない。学校に1箱ティッシュを持って行かなくてもいいようになった!

まだまだ体質改善継続中です。頑張ってください!!

 

漢方みず堂同仁堂下通り店 原田 真奈美

 

※子供の漢方に関する記事

インフルエンザと麻黄湯

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)を早く治す方法~我が家の4歳児の場合~

※消化器が弱い方におすすめ

「悠楽然 酵素」5日分無料サンプルのお申込みはこちらから(漢方みず堂オンラインショップ内)

 


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き

漢方薬剤師募集


  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談
<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社漢方みず堂が運営しています。