手足のほてり~冬でも足に扇風機~

2015年12月25日

更年期障害と漢方

手足のほてり~冬でも足に扇風機~

67歳の女性

3年間、漢方を服用していたものの、全く変わらず、本格的な漢方薬をお求めにご来店されました。
冬でも足には扇風機を当てないと眠れないといった状況。体質は疲れやすい、風邪を引きやすい、夏・冬ともに苦手。鼻炎、お通じがコロコロしている。

ほてりの原因は陰虚火旺

手足のほてりは漢方では「陰虚」と捉えます。簡単に言うと、ボヤが起きているけど、消す水がない状態です。

年齢と共に、体の水分量は減少し、どうしても体はカラカラに乾きがちになります。皮膚がカサカサしたり、お通じがコロコロ固くなったり、全て「陰虚」です。

このボヤを消すためには、水をバシャーとかけても一時しのぎでしかありません。体をしっかり潤し、ボヤを消せるようにしなければいけません。体を潤す「補陰剤」の中でも、気血をしっかり補う漢方を飲んでいただきました。

1か月で改善

服用して1日目で、ほてりが少し楽になり、2週間後には指の先までほてりがあったのが掌までになり、お通じもコロコロ便からバナナ状に変化。勇気を持って大きな1歩を踏み出して本当に良かったと、お話してくださいました。
服用してから、1ヶ月経った今では手も足もほとんどほてりを感じない状態に。更に健康な体になれるように日々、頑張っておられます。
次の目標は、風邪をひきやすいので、風邪に負けない体になって寒い日、雨の日にも臆せず外に遊びに行くことです!

 

漢方みず堂サンキュードラッグ馬借薬局 吉田 琴美


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き

漢方薬剤師募集


  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談
<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社漢方みず堂が運営しています。