むくみと低体温はダイエットの大敵!?

2016年3月18日

むくみと漢方

むくみと低体温はダイエットの大敵!?

むくみと低体温

50歳の女性。むくみと低体温でお悩み。
とくに最近は浮腫みがひどくて、まずはここをなんとかしたい。
体温は若いころは36.5度くらいあったが、今は35度台前半。
体重が増えていることも関係しているのでは?と思っている。

代謝と体温の関係

体温が1度下がると代謝が約13~15%下がると言われています。代謝だけではなく、免疫力も体温が1度上がると5~6倍になると言われています。

むくみがとれて1か月で-4㎏!

漢方を始めて1か月で4kg落ちました!ご本人様もビックリ!夜の食事量を抑えただけで、こんなに落ちるなんて初めてです!とのこと。むくみも楽になってきている。
4か月後には会議で眠くならない、昼寝をしなくても大丈夫、食べても体重を維持できるように。

半年後、季節も冬になり、低体温中心の漢方へ。真冬にも関わらず、36度台になる日が出てくるようになった!

浮腫みに関しては、早い段階で改善し、ほぼ気にしなくてよくなりましたが、低体温に関してはまだまだ時間がかかりそうです。
飲み忘れもほぼなく、頑張っていらっしゃいます。ご本人様も前向きが基本ですが、時に、どうなんだろう、、、とご不安を漏らされることもあります。確かにゆっくりじっくりではありますが、36度台になると、代謝も上がり、もっと楽になると思いますので、ぜひぜひ根気よく頑張って頂けるよう、応援していきたいと思います。


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き

漢方薬剤師募集


  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談
<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社漢方みず堂が運営しています。