結婚3年、待望の赤ちゃん。心音を聞いて涙!

2016年4月4日

妊娠体験談

結婚3年、待望の赤ちゃん。心音を聞いて涙!

夫婦一緒にが理想

赤ちゃんが欲しいと言われてくる方の半数の方はご夫婦ご一緒に来られます。特に30代前半の方は多いように感じます。

この方も結婚3年たって、30歳前半。ご主人に少し精子の運動数が少ない事は見られるものの、その他は問題なし。

奥様は生理痛が激しい時、ない時、生理時の血液量の差も激しく、生理不順もあるとの事。

まずは瘀血の解消

ご夫婦ともども漢方薬をスタートしてもらい、奥様は1か月目の生理時に1日目だけ激しい出血量と、生理痛。しかも血の塊がどろっと。2日目以降は痛みも量的にも普通となりました。

漢方的には体の中の古い血だったり、滞った血、いわゆる瘀血が出たと思われます。

心音を聞いて涙!

その後は順調に体調もすこぶる良くなり、ついに6か月目に妊娠!!

奥さんが心音を聞いたときに涙がでました・・・・。と。

きっと無事生まれてくることでしょう!

妊娠前と後では違う漢方

この方ももちろんそうですか、妊娠されるまでと、妊娠後は違う漢方を使います。

妊娠前は、血液の流れを良くする漢方が主体。

それに対し妊娠後は血液を補う漢方が主体。

妊娠前の漢方をそのまま飲んでいたら、確率的には多くないものの、流産の恐れがある漢方もあるので、しっかりと漢方専門のところでご相談を!

 

漢方みず堂ホームページ:赤ちゃんが欲しい方へ

おすすめ記事:ご主人の愛に支えられて

 


執筆者 河端 孝幸の画像

執筆者 河端 孝幸
大学生時代に、地域の人々の役に立つ仕事がしたいと漢方の道に入りました。漢方の「か」の字も知らずに、なぜ、草とか根っことか葉っぱが効くの??という西洋医学だけしかやってこなかった私には疑問ばかり。
就職して半年くらいがたったころ、「病気は自然治癒力が治す」という小倉重成先生の本と出合い、漢方のすごさを知り、真正面から漢方を目指し今現在に至っています。
漢方の良さを知ってもらいたい。宣伝ではなく本当の気持ちや事実をお知らせしたい。そんな気持ちでこのサイトを立ち上げております。
ぜひ、よろしくお願いいたします。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談

同じカテゴリーの記事を読む

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き

漢方薬剤師募集


  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談
<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社漢方みず堂が運営しています。