虚弱体質のアレルギー性鼻炎

2016年12月21日

アレルギーと漢方

虚弱体質のアレルギー性鼻炎

虚弱体質の鼻水・鼻炎

身長147cm体重37kg色白で華奢な20歳の女の子。

小さい頃から体は強いほうではなく、食が細く、疲れやすく、季節の変わり目でよく風邪をひいていました。高校生の頃からアレルギー性鼻炎の症状がひどくなり、ダラダラ流れる鼻水が喉の奥の方にも落ちるように・・またここ数年、冬になると必ず高熱が出るような症状の強い風邪をひくことが多くなっていました。その度に、耳鼻科、内科に通うものの、いつものお薬が出るだけで、根本的な改善にはつながらず、どうにかできませんかということでした。

気血両虚

中医学に限らず言えることですが、見た目からもたくさんの情報を得ることができます。この方は、見た目の体格からとても華奢で、声も細く、見るからに虚証、体のエネルギー不足がわかりました。そのため、寒がりで手足の冷えがあり、寝つきが悪く夜中も途中で起きることが多いため熟睡できない、たまに揺れる様なめまい、生理の時は強い腹痛と頭痛、食後は胃もたれや胸焼けもありました。

とにかくエネルギーの元である「気」と全身に栄養を運ぶ「血」を補う漢方薬と、ダラダラ流れる鼻水を軽減する漢方薬も一般的な小青竜湯ではなく、虚証タイプの方用の漢方を併用することにしました。

みるみる元気に

飲み始めて1~2か月は、鼻の症状に大きな変化はありませんが、夜中は一度も起きることなくぐっすり眠れるようになり、朝は以前よりすっきり目覚めるようになりました。また以前よりも食べられる量が増え、食後の胃もたれもなくなりました。また季節の変わり目に少し肌寒くなってきたものの体調を崩すことなく元気に過ごすことが出来ました。

3~4か月後には不快だった鼻の症状が取れてきて、ほとんど気にならなくなりました。強い冷え込みのあった日も風邪をひくことなく過ごすことができています。昨年だったら絶対風邪ひいてました!と笑顔。

鼻の症状も取れてきて、気温の変化にも強くなってきており、すごくいい調子で変化しています。現在もしっかりコツコツ続けていて、ちゃんと根本から改善できるように!を目指して頑張っています。

ちょっとやそっとじゃ崩れない体質に

症状を取るだけでなく、体質を改善するのにはどうしても時間がかかりますが、時間をかけて改善したものは、ちょっとやそっとじゃ崩れることはありません!だからこそ同じ症状で何年も悩んでいるような方は、しっかり体質を改善して、バランスを崩しにくい体作りをしてほしいと思います。

 

漢方みず堂ヴァインドラッグ末吉薬局 山城 奈央


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き

漢方薬剤師募集


  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談
<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社漢方みず堂が運営しています。