蕁麻疹(じんましん)に漢方ダイエット~瘀血・痰湿を撃退~

2017年3月13日

漢方ダイエット

蕁麻疹(じんましん)に漢方ダイエット~瘀血・痰湿を撃退~

どんどん悪化する蕁麻疹

44歳女性(155cm/61kg→52kg)

原因不明のじんましんが出始めたのは、その年の春くらいから。

プツプツ蚊に刺されたかのような湿疹で、最初は範囲も広くないし、病院で出た薬を飲めばすぐにひくので、あまり気にされていませんでした。
そんな風にしていたら、いつの間にか、湿疹が出る頻度が増え、毎日になり、最初は1日2回だった薬が4回に増え、薬が効かない日も出てきて・・・と、明らかに悪化していってしまい。
いつまで薬を飲めばいいの?このまま夏になったら、腕の湿疹が気になって半そでも着れない。もっと根本的に治さなきゃだめなんじゃないのかな?

そんな思いで、漢方ってどうですか?といらっしゃったのが、その年の冬のことでした。

元々のお血体質+肉中心の食生活が原因

実はここ2,3年で、体重が10kgくらい増えているとのこと。
お子さん3人男の子の食生活に合わせ、肉中心に偏ってしまっている食生活が原因でもありました。

脂っこいもの・甘いもの・食品添加物など、身体に余分なものは、身体もそれを頑張って外に出そうとします。ある人にとっては下痢になったり、ある人にとっては蕁麻疹や吹き出物になったり。身体が過剰に反応しなくても良いように、まずは食生活を変えて身体に余分なものは減らすことがとっても大切です。

体質としては子宮筋腫があり、暑がり・下半身の冷え性・むくみ・乾燥肌。まさに血液の流れが悪く古い血が滞っている「お血」体質でした。肉中心の食生活で「痰湿」も発生し、お血に拍車をかけていました。

10kg痩せれば体質は必ず変わる

漢方と一緒にダイエットを頑張っていただき、食生活もきっちり変えていただいたところ、
最初の10日で-3.8kg!何となく湿疹の出方も少ない。
1ヶ月後、-6kg!西洋薬を飲むのは夜1回程度になった。
2ヶ月後、-9kg!湿疹は、出ない日の方が多く、出ても薬を飲むほどではない。

と、驚くほどはやく改善されました。

体重が10kg近く変われば、必ず体質も変わります。
ダイエットをされる方は、お悩みの症状も早めに改善される方が多いです。
これからの季節は、ダイエットにとっても適している季節。
ダイエットと体質改善にご興味のある方、ぜひこの春から、一緒に頑張りましょう!

 

漢方みず堂ピーワンプラザ天王店 河野 亜由美

 

 

漢方みず堂公式HP「漢方ダイエット特集」

<ダイエットになぜ漢方なの?><漢方的肥満の原因・体験談><ダイエット漢方の中身を見てみよう!><漢方ダイエットの方法・流れ>


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談

同じカテゴリーの記事を読む

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き


  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談
<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社みず堂が運営しています。