痛みがなく自由に歩ける!当たり前のようでありがたい

2017年4月21日

痛みと漢方

痛みがなく自由に歩ける!当たり前のようでありがたい

40年来右足をかばってきた結果

76歳の女性の方。

2ヶ月前から、じっとしていても左側のひざがズキズキ痛み、足の向きや立ち上がりがガクガクしてしまう。元々、40年前に右足を痛めており正座ができない足になり、長年右足をかばってきたせいかもしれない。病院でのリハビリやアイシング、鍼治療などでもなかなか改善しない。

他に気になる事として、ここ1年ぐらい尿漏れにも悩んでいる。また耳が聞こえにくい状態でした。

体質としては、夜に目が疲れる、爪に線がある、お通じは2~3日に1回、夜間尿1回あり。

腎陽虚

漢方的には、腎陽虚と言って、体のエネルギーが消耗している状態でした。腎は年齢と共に衰える部分でもあり、老化現象全般は「腎虚」と捉えます。

腎虚を改善する漢方薬の中でも、特に下半身に効き目をもたらすものを飲んで頂きました。

2ヶ月で1時間歩けるように!

飲み始めて4日目から少し足が楽になった気がした。

2週間目から、散歩が始められるようになった。

1ヶ月後には、立ち上がっての痛みがなくなった。時々、1日1~2回ズキズキ痛む。

2ヶ月後、1時間歩ける。ショッピングモールに行ったりしている。スクワットできるようになった。

3ヶ月後、歩き始め気にしなくて良くなった。階段や段差を下りる際、気にしながら降りていたが大丈夫になった。尿漏れが減った。

当たり前のようでありがたいこと

良くなる姿をその都度、見せて頂きご報告を頂き、こちらも大変うれしくなりました。

今は、ほとんど足に関しては心配が無くなり、普通に暮らせるようになり気持ちにも余裕が出てこられました。

痛みがなく自由に歩けることは、当たり前のようで有難いことなんだと、私も改めて気づかせていただきました。

今後は、足の痛みが再発しないように、そして尿漏れなどの症状も含め引き続き、しっかり体質改善をお客様と一緒になってやっていきます。

 

漢方みず堂新生堂薬局五条店 吉村 暢夫

 

 


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き


  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談
<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社みず堂が運営しています。