冷え・むくみ・便秘はダイエットの大敵!

2017年7月11日

漢方ダイエット

冷え・むくみ・便秘はダイエットの大敵!

身長155cm/体重59.6㎏

20代半ばの女性のお客様。

高校生の頃から寒い時期だけ手足が冷え、冬場は靴下を4枚履きしないと、寒くて乗り越えられない。一年中下半身だけむくみ、正座をしなくても、足の痺れ感があり、いつもビリビリする。

他にも肩のコリがひどく、たまに側頭部の頭痛。お通じも3~4日に1回と便秘気味。胃腸はあまり強くなく、お腹の張り・ガスがたまりやすい。ニキビにも悩まれていました。

その他体質としては、爪が割れやすい、熟睡できない、立ちくらみ、朝起きれない、生理痛とPMS、帯下多いということでした。

虚証タイプの肥満

お身体全体は完全に虚証、エネルギーである「気」や身体の栄養である「血」が不足し、下半身に水がどっぷり溜まっている状態でした。

実はこの方のように虚証タイプで太っている女性は日本人にはとても多く、その場合一般的にダイエット目的で販売されている漢方薬は不適です。<参考:虚証タイプの漢方ダイエットで10㎏減!

初めは漢方薬のみでスタート

便秘は2日に1回と改善され、ニキビも少し落ち着いてこられました。お身体もポカポカしてきたものの、足の痺れや頭痛はなかなかスッキリしない状態で半年程がたちました。

一進一退が続いていた頃、ちょうどキャンペーンをきっかけに『漢方ダイエット』をスタート!

今までの漢方薬に加え、カロリーを抑えて体重を落とすスープや体脂肪を落とすドリンクを併用していただきました。

途中、社内旅行があったり、夜のお付き合いもあり、食べ過ぎて反省したり・・・を繰り返しながら、半年が過ぎた頃には、当初より-8㎏!体脂肪率ー8.2%!立ちくらみ、足のむくみや痺れ、お通じ、ニキビ、肩のコリも全て「忘れていました!」とビックリされる程に改善されました。

‘肥満は未病’

ダイエットをする事で、身体の滞りを改善し、巡りを良くする事ができ、結果、あれだけあった様々な症状が嘘のようになくなりました。

ダイエットはあらゆる病気の予防になるということを、改めて感じました。

 

漢方みず堂新生堂薬局五条店 池田 史子

 

漢方みず堂公式HP「漢方ダイエット特集」

<ダイエットになぜ漢方なの?><漢方的肥満の原因・体験談><ダイエット漢方の中身を見てみよう!><漢方ダイエットの方法・流れ>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談

同じカテゴリーの記事を読む

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き


  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談
<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社みず堂が運営しています。