塗り薬が効かないヘルペスに即効性のある漢方薬!

2017年10月24日

皮膚病と漢方

塗り薬が効かないヘルペスに即効性のある漢方薬!

ヘルペス

電話で「ヘルペスの薬ありますか」との問い合わせで、てっきりヘルペスの塗り薬かと思いましたが、塗り薬は病院でもらっているとのこと。塗っていても全く効かないので、飲み薬を欲しいとの事でした。

実際に来ていただいて見ると唇全体が赤くただれていたり、膿が出ていたり、、まれに見るちょっとひどいヘルペス。

昔、顔面ヘルペスにもなった事があり、まぶたもただれたことがあるとの事。しかも元々アトピーを持っていらっしゃる。

即効性のある漢方

とにかく、熱を取る(炎症を取る)漢方を飲んでくださいと、3日分お出ししました。

翌日、凄く効きました!ありがとうございます。との事でした。3日分はしっかり飲んでおいたほうがいいでしょうとお伝えしました。

先本後標と先急後緩

アトピーや、赤ちゃんが欲しいという事もあったり、過敏性腸症候群もあるのと事でしたので、ぜひ体質改善をという話しをして電話をお切りしました。

今回はまさに「先急後緩」→まずは緊急を要する症状から取っていき、その後から慢性的な疾患の治療を行うの典型例。

漢方は本来「先本後標」→単にその症状を改善していくという対処療法ではなく、その原因の根元から改善するという考え方。繰り返すヘルペスは免疫力・抵抗力の低下であり、元々のアトピー体質、腸の不調がその元凶です。その根本的な原因を改善できるのが漢方の真骨頂です。


執筆者 河端 孝幸の画像

執筆者 河端 孝幸
大学生時代に、地域の人々の役に立つ仕事がしたいと漢方の道に入りました。漢方の「か」の字も知らずに、なぜ、草とか根っことか葉っぱが効くの??という西洋医学だけしかやってこなかった私には疑問ばかり。
就職して半年くらいがたったころ、「病気は自然治癒力が治す」という小倉重成先生の本と出合い、漢方のすごさを知り、真正面から漢方を目指し今現在に至っています。
漢方の良さを知ってもらいたい。宣伝ではなく本当の気持ちや事実をお知らせしたい。そんな気持ちでこのサイトを立ち上げております。
ぜひ、よろしくお願いいたします。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き


  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談
<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社みず堂が運営しています。