細辛(さいしん)

2018年1月15日

生薬

細辛(さいしん)

細辛は、ウマノスズクサ科ケイリンサイシン、ウスバサイシンという植物の根を乾燥させたものです。

細く辛い、という字のとおり、針のように細い根っこで、細いほど良品です。

ぴりっと痺れる辛味と、すーっと貫けるような香りがあります。

細辛の効能

散寒解表

体表のぞくぞくする寒気も、体の中からの冷感も、散らして除きます。

風邪薬によく使われる麻黄よりも、発散の力がマイルドなので、胃が弱かったり虚弱な体質でも使いやすいです。

温肺化痰

水っぽい痰、さらさら流れる鼻水など、呼吸器系の過剰な水気を除いて整えます。

※一方で水の滞りがない、津液不足による無痰の空咳などには禁忌。

祛風止痛

痛みの原因となる滞りを発散して、流れを良くします。

局所の麻酔・鎮痛作用があり、細辛を口に含んでいると、歯の痛みや口内炎の痛みが緩和されます。

通竅

通路の通りをよくする性質があります。

  • 通竅鼻づまり、副鼻腔炎、意識がボーっとする時などに、すっきりさせます。
  • 意識を覚醒させるのに、細辛の粉末を鼻中に吹き込んでくしゃみをさせるという驚きの使用方法もあります。

 

  • 細辛を含む漢方
  •  ○風邪の初期に・・・ 麻黄附子細辛湯
  •  ○鼻炎に   ・・・ 小青龍湯、苓甘姜味辛夏仁湯
  •  ○冷え固まっている人に・・・ 当帰四逆加呉茱萸生姜湯
  •  ○目の炎症、涙目に ・・・ 明朗飲
  •  ○上部の痛みに   ・・・ 清上蠲痛湯、立効散

執筆者 児島 諒子の画像

執筆者 児島 諒子
漢方みず堂 漢方専門相談員

一時的にではなく、体質からの改善につながる漢方に魅力を感じ、大学生で初めての就活をしている中で出会ったのが、漢方みず堂。
漢方は勉強するほど、奥深くておもしろいです。
今の身体の状態をつくっている心の持ち方、食事、運動、休息など様々なことに目を向けながら、漢方の力を生かして心地よい体づくりをお手伝いできればと思います。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談

同じカテゴリーの記事を読む

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き


  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談
<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社みず堂が運営しています。