#漢方飲んでみた#くしゃみでなかった#鼻水減った#40年来の鼻炎

2018年2月9日

アレルギーと漢方

#漢方飲んでみた#くしゃみでなかった#鼻水減った#40年来の鼻炎

78歳男性、40年来の鼻炎

「くしゃみがでなかった!鼻水も減ったよ!」漢方をお渡しした次の日、わざわざご来店くださり教えてくださいました。

「電話でも良かったのだけど、顔をみて伝えたくてね」そのお気持ちがとても嬉しかったです。

そして、そんなお気持ちをお持ちの方だからこそ、漢方の効果もすぐに実感できたのだろうな。と思いました。

もう40年ちかく鼻炎でお悩みでした。病院にいってもアレルギーも何もないからすることはない。と先生に言われていました。原因はなくても鼻水はでるので、鼻水を止める薬を飲んでいました。

薬を飲んでも鼻水は出る、くしゃみも日に何度も出て、においもわかりませんでした。

仕事をしていたときは、取引先のかたに風邪ですか。といつも聞かれていたそうです。

40年ちかく悩まされてきて、今回漢方を飲もうと思った理由は、病院でも薬でもどうにもならず、体質を変えるしかない。と思われたからだそうです。

体力ありorなし/熱症状or寒症状

鼻水はお風呂に入るとよく、夏よりも冬がきつい。鼻水の色は透明。白い痰がからんで咳が出る。

他には、糖尿病でHbA1cが7年前は8.5で薬と食事と運動で現在は5.8、血圧も高く薬を服用中です。

体質面で気になることは他にありませんでした。

鼻水が透明で、お風呂に入ると良くなり、夏よりも冬のほうが症状がひどく出る。ということは、温めたほうが症状が改善されるため、「寒症状」です。また、透明の鼻水・白い痰は「寒症状」、もし黄色ければ熱症状と捉えます。

温めて余分な水分を取ってくれる漢方も色々ありますが、今回は78歳と高齢ではあるものの、体力は充実していらっしゃいましたので、体力あり=実証タイプの漢方薬を飲んでいただきました。普段は頓服で使用することが多い漢方ですが、今回は40年近くお悩みということでしっかり煎じ薬で飲んでいただきました。

波はありながらも快方へ

2回飲まれて症状の改善を実感され、ご自分でもビックリされていました。

現在3ヶ月目ですが、忘れるくらい良いときもあれば、前ほどではなくてもまた鼻水が出る日もあります。

ですがそんな日もご本人は「いいときもあれば悪いときもある!」と笑い飛ばしています。

このように漢方薬はピタッと良くなるというよりは、良い悪いの波を繰り返しながらも、その波が穏やかになっていくという治り方をするのも特徴です。

 

 

 

 


執筆者 星 知美の画像

執筆者 星 知美
漢方みず堂漢方専門相談員

心が変わると身体も変わります。
それを日々感じます。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き

漢方薬剤師募集


  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談
<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社みず堂が運営しています。