香料・着色料・鉱物油・パラベンはなぜ怖い?

2014年12月17日

その他

香料・着色料・鉱物油・パラベンはなぜ怖い?

こんにちは。

朝、晩とピーンとはる冷たい空気を感じる季節になりましたね。

 

周りを見ると、山・山・山の田舎に住む私の地区では、

車のフロントガラスが凍る日も度々出てきました。

冬を感じます!!

 

12月も中旬。

気温も湿度もさらに低くなり……、

寒さのため、エアコンを入れるとお肌は更なる乾燥を感じる頃です。!!

 

この厳しい乾燥に立ち向かうためにはやっぱり日々のお手入れが大切です!!

そして、毎日使用するスキンケアには肌に優しく安全なものを選んでケアしていきたいですね

 

私が商品開発に携わった『漢美潤』は

「香料・着色料・鉱物油・パラベン」フリーで敏感な方でも安心して使用することができるスキンケア

というコンセプトです。

 

ところで、

香料・・、着色料・・・ってよく聞くけど何・・??と

疑問をお持ちの方もいらっしゃるとおもいますので、

きょうはお肌への影響について簡単にご紹介していきたいとおもいます

 

香料

化粧品に含まれる「香料」は敏感肌の方がもっともアレルギー症状を引き起こしやすい物質と言われています。

近年では安全性の高い香料もでてきてはいますが、やはり敏感な方には負担をかけてしまうことも多く避けたほうが良い成分といえます。

 

着色料

見た目をよくするために配合される合成着色料。製品自体は美しく見えるもののお肌への刺激が強く、発がん性を持っているとも

言われています。・・・怖いですよね!!

 

鉱物油

石油から作られる原料で、精製度が低い鉱物油はシミや油やけの心配があるといわれていました!!

現在の鉱物油は技術の発達により、安全性の高い原料にはなっているものの、皮膚呼吸を妨げやすいともいわれますので

無配合の化粧品が良いようです。

 

パラベン

石油を精製されて作られている成分で、非常に強い殺菌能力を持ち腐敗を防止してくれる働きがあるといわれ、化粧品や食品の

長期保存に役立つといわれています。個人差はありますが、湿疹や皮膚炎などの皮膚トラブルを起こす可能性があるといわれています。

 

 

 

基礎化粧品は特に毎日毎日肌に直接つけるもの。

改めて、安心安全とは何か?を考えて身の回りの商品を選択していただきたいと思います。

 

松山

 

≪≪キャンペーンのご案内≫≫

漢美潤 ボディミルク(オンラインショップ限定特別価格 2,160円→1,080円

_YSD5977


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談