アレルギーも肥満も水毒!同時に改善!

2018年4月13日

アレルギーと漢方

アレルギーも肥満も水毒!同時に改善!

まずは一番辛い症状から!

一年中鼻炎で、冬場は肌が痒い。そして、ダイエットもしたい!

まだまだ若い女性は、ダイエットに大変興味がありますよね。

でも今、一番つらいのは鼻炎。とにかくグシュングシュンいうのを何とかしたい。アレルギーのシーズンになるととんでもなくなる!とのことでした。

体質改善の漢方と症状をとる漢方2本立て

アレルギーの大敵は、甘いもの。コーヒーはブラックに。チョコはやめて、いくらグラノーラと言えども、甘いグラノーラは中止していただきました。同じように甘いものとアレルギーに関する記事はこちら→アレルギーと砂糖の深い関係

漢方は体質改善の漢方と、鼻炎専門の漢方。飲み始めて、なんと10日目で、鼻水は大分改善し、あとは鼻づまりだけが少しだけ残っているとのことで嬉しそうでした。

次の20日分は鼻水があまりひどくないので、鼻炎専門の漢方は1日2回服用を1日1回に減量!そして、2ヶ月目には体質改善の漢方だけになりました。この頃には、体質改善の漢方の効果もあり、冷えもだいぶ感じなくなってきたとのこと。

そしていよいよダイエット!

本人の申告の体重よりもなんと4kg以上重い!!ご本人もビックリ!

ここからは漢方ダイエットの真骨頂!

栄養がきちんとはいっている体を温めるスープと食欲を減らして体脂肪を落とす飲み物と漢方薬。

年度末という事もあり、歓送迎会も重なりましたが、何とか1ヶ月で申告体重以下に!体脂肪も3kg以上減り、ご本人は俄然やる気に!

花粉シーズン真っ盛りの時期でも、鼻炎や皮膚の痒みも全くなし。ご本人が一番喜んでいたのは、アレルギーが全くでなくなったことと、むくみ、冷えがなくなったこと。

きちんとやれば、アレルギーもダイエットも同時に改善!これは当たり前で、漢方では、アレルギーもむくみも水毒と言われる症状。ひとつの漢方ですべてが改善される好例ですね。

 

漢方みず堂公式HP「漢方ダイエット特集」

<ダイエットになぜ漢方なの?><漢方的肥満の原因・体験談><ダイエット漢方の中身を見てみよう!><漢方ダイエットの方法・流れ>

 

※関連記事

蕁麻疹(じんましん)に漢方ダイエット~瘀血・痰湿を撃退~


執筆者 河端 孝幸の画像

執筆者 河端 孝幸
大学生時代に、地域の人々の役に立つ仕事がしたいと漢方の道に入りました。漢方の「か」の字も知らずに、なぜ、草とか根っことか葉っぱが効くの??という西洋医学だけしかやってこなかった私には疑問ばかり。
就職して半年くらいがたったころ、「病気は自然治癒力が治す」という小倉重成先生の本と出合い、漢方のすごさを知り、真正面から漢方を目指し今現在に至っています。
漢方の良さを知ってもらいたい。宣伝ではなく本当の気持ちや事実をお知らせしたい。そんな気持ちでこのサイトを立ち上げております。
ぜひ、よろしくお願いいたします。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き

漢方薬剤師募集


  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談
<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社みず堂が運営しています。