脱・ストレスからの食べすぎ

2018年5月29日

漢方ダイエット

脱・ストレスからの食べすぎ

不規則な生活も漢方ダイエットを機に改善!

仕事で帰りが遅く、夜ご飯も遅く食べることになり、そのせいで食べ過ぎ、次の日には胃痛の症状が出ていました。

ストレスも多くイライラしたり、逆に気持ちが沈む事などもありました。

体質としては、疲れやすい、冷え、肩こり、目の下のくま、目の疲れ・乾燥、寝ている間に食いしばり、便秘、生理痛、疲れたときにめまいがあるとのことでした。

漢方では典型的に「気」の流れが悪くなっている状態でした。

ここまでは若さで何とか過ごしてこられたと思いますが、これから先いつまでもお仕事を続けるためにも、ここで一度しっかりと体質改善含め、ダイエットをされることはとても大切なことだと感じました。

肝脾不和

ストレスで胃が痛いという経験がある方は多いのではないでしょうか?実は、この現象は漢方では「肝脾不和(かんぴふわ)」と言います。

肝というのは、ストレスの影響を受けやすく、肝が弱ると相克関係(働きを抑える関係)にある脾(胃腸系)に影響が出ます。この関係を「肝脾不和」と呼び、胃腸症状だけをどうにかしようとするのではなく、胃腸の働きをコントロールしている「肝」とのバランスをとっていくことが大切です。

ストレスでイライラし、気の流れが悪くなって肩こりや食いしばり、便秘、生理痛が起こり、肝のコントロールが効かずに脾に影響が出て過食→胃痛という症状が現われている状態でした。

3ヶ月で-10kg!

漢方は、ストレスで滞ってしまった「気」の滞りを改善し、胃腸の働きを整えるものを飲んでいただきました。

また、食事も夜は胃腸の負担のないものを食べていただくようにしました。

その結果、気になっていた冷えが感じにくくなったり、胃痛がなくなったり、ストレスも以前より感じにくくなられたりと良い兆候をお伺いすることができました。

10日後には-2.3kg、1ヵ月後には-4kg、2ヵ月後には-6.8kg、3ヵ月後にはついに-10.2kg、体脂肪率も35.4%から28.0%と-7.4%を達成されました!

会社の辞令で、県外に転勤になられて、最初は慣れない環境や生活により少し食べ過ぎてしまうこともあったそうですが、今現在は段々慣れてきて自分のペースを作れているそうです。遠方でお客様とお会いすることはできませんが、来店されていた時以上に今後も電話やメールでフォローさせていただきたいと思います。

 

漢方みず堂新生堂薬局五条店 吉村 暢夫

 

漢方みず堂公式HP「漢方ダイエット特集」

<ダイエットになぜ漢方なの?><漢方的肥満の原因・体験談><ダイエット漢方の中身を見てみよう!><漢方ダイエットの方法・流れ>

 

 

 


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談

同じカテゴリーの記事を読む

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き

漢方薬剤師募集


  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談
<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社漢方みず堂が運営しています。