ご主人の愛に支えられて

2015年1月9日

妊娠体験談

ご主人の愛に支えられて

出産はもちろん女性にしかできないことですが、
赤ちゃんが欲しいというご相談は、
ご夫婦でいらっしゃる方々も少なくありません。

 

今日ご紹介するお客様もご夫婦でご相談にいらっしゃいました。

 

奥様(37歳)が体調や不妊治療のことなどを話すのを
横でジッと聞いているご主人。

 

結婚して9年ということでしたが、

ご主人は奥さんのこと大好きなんだな~というのがひしひしと伝わってきます。

 

1年半前からクリニックに通いはじめ
2cmぐらいの小さな筋腫もみつかりましたが、

クリニックでは気にすることはないということで、人工授精にチャレンジ。
その後半年で人工授精を6回。

 

だけど、

生理周期は治療をはじめてから25~30日でバラバラ。

今年になってから経血の量も減っていました。

疲れやすく階段を上るのもしんどい。
貧血もあり生理前はフラフラ。

昔から冷え性でお腹が冷えてよく痛くなる。

横でジッと聞いていたご主人、

改めて奥様の体調のことを聞いて、どうにかしてあげたいと思ったご様子でした。

 

どんなに仲が良い夫婦でも、日常的に事細かく体調や気持ちを伝えることはないものです。

一緒にご来店いただいて、一緒に今までのことやこれからのことをお話することで、

ご主人も改めて気づき、支えてあげたいという気持ちになるのではないでしょうか。

 

漢方を飲みだしてまず疲れや冷えの具合、お腹の痛みが変わってきました。
徐々に生理の周期も整い、貧血っぽくなることもなくなり、9カ月後には妊娠。

 

赤ちゃんがお腹の中にいる時は、

親として成長するための準備期間でもあります。

 

赤ちゃんが授かった後の約十ヶ月、
つわりや体調の変化があるのも、
男性には経験できないことですが、
それを旦那さんが見守り助けることは大切だと思います。

 

奥さんのことが大好きな優しいご主人は

妊娠中も懸命に奥さんを支えてくれました。

 

そして無事3500グラムの男の子が誕生!

 

奥様はご主人の名前を一字とってお子さんのお名前をつけたそうです。

 

赤坂店 福田学

 

漢方みず堂ホームページ:赤ちゃんが欲しい方へ

 

 

 


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談

同じカテゴリーの記事を読む

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き

漢方薬剤師募集


  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談
<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社漢方みず堂が運営しています。