美は一日にしてならず、洗顔上級者になろう!

2015年2月21日

その他

美は一日にしてならず、洗顔上級者になろう!

洗顔はスキンケアの基本

洗顔も今や色々なタイプがありますよね。固形タイプ、液体、クリーム、泡出ててくるタイプなどなど・・・。

洗顔はスキンケアの基本!!とも言いますが、ほんと~に『洗顔』や『洗い方』を変えるだけでお肌って変わってきます!!

洗顔の目的は『酸化した皮脂やよごれ』『汗やほこり』などのお肌に不要なものを取り除くために行うものです。ですので『洗顔料選び』と『洗い方』はとっても大切になってきますお肌に安心して使用することのできる洗顔と洗い方でお肌をいたわりながら不要な汚れを落としていきたいですね

洗顔料選び

まずは汚れを落とす洗浄成分。合成界面活性剤のものはお湯では分解されないため、肌に洗浄力が残る可能性があり、刺激の原因となることもあります。

もう一つ洗顔料で重要なのは泡立ち。泡は肌と指が直接触れて摩擦を引き起こすのを防ぐクッションの役割を果たしてくれます。泡が多ければ多いほど良いという訳ではなくキメ細かく、くずれにくい泡が理想です。

 

さて、漢美潤シリーズの洗顔は・・?というと使いやすいクリームタイプで、肌当たりがやわらか~い泡が特徴です。

『無香料・無着色・無鉱物湯・パラベンフリー処方』で洗浄成分も植物由来の物を使っていますので、お肌に優しく安心して使って頂くことができます。

さらに!特にこだわったのは

・肌へのやさしさ

・汚れ落ちのよさ

・泡立てやすさ

・後肌のうるおい感

です!保湿成分『鹿角霊芝エキス』『オリーブ葉エキス』『ヒアルロン酸』配合でお肌に必要な潤いを取りすぎる事がありません。

何度も試作を繰り返し、納得のいく弾力のある肌あたりの優しいもっちりとした洗顔クリームが完成しました

洗い方のポイント

手をぬるま湯で素洗いします。

洗顔料を泡立てます。ここでのポイントは泡立てネットを使うことと、手のひらを逆さにしても落ちない泡!!がポイントです。目安はレモン1個分の泡です

指が肌に直接触れないように優しく洗っていきます。(1分程度)手が直接肌を触ってしまうとお肌も傷つけてしまうし、毛穴の汚れも落ちにくいので、肌と指の間の泡のクッションがポイントになります!!(ベタツキの気になる部分から → 乾燥する部分 を洗っていくといいですよ

ぬるま湯で洗い流します。さむ~い時期はどうしてもあったか~いお湯で洗い流してしまいがち・・なのですが、やはりぬるま湯がベストで。触ってちょっと冷たいな~と感じるくらいの約30度くらいの温度がベストです。ここでも、ごしごしやりすぎず、優しくパシャパシャと洗い流しましょう♪フェイスラインや、アゴ下などは泡が残りやすいので特に念入りに流してあげてくださいね。

水分をふき取ります。ここでも擦らないように、タオルを肌に優しく押し当て水分をオフしていきましょう。

 

上記の事がしっかりできれば、もう洗顔上級者!!

美は一日にしてならず。

毎日の『洗顔』でお肌が変わってきますので、是非続けて試して見られてください。

 

≪≪キャンペーンのご案内≫≫

漢美潤 ボディミルク(オンラインショップ限定特別価格 2,160円→1,080円

_YSD5977

 

 

 

 

 


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談