2016年7月 の記事一覧

人を作るのはなんなのか。第二十三考

2016年7月29日

河端 孝幸

河端孝幸のひとりごと

人を作るのはなんなのか。第二十三考のイメージ

就職と離職 現在は、新入社員の3年以内の離職率が高卒で40%、短大卒が41.5%、大卒で32.3%という数字が公表されています。 自分がこの会社!と思って入社して、あれ?と思う事もあるかもしれません。しかし、色々な会社の社長さんの経歴を見てみると、順…

この記事の続きを読む

運動選手は陰虚(いんきょ)になりやすい

2016年7月26日

漢方みず堂

咳・喘息と漢方

運動選手は陰虚(いんきょ)になりやすいのイメージ

中学3年生の男子 春に風邪を引いてから軽い喘息のようになってしまい、そこからちょっとしたことで咳・痰が出やすくなってしまったと…

この記事の続きを読む

乗り物酔いと手の震えで「修学旅行が怖い」

2016年7月25日

盛本 直也

自律神経失調症と漢方

乗り物酔いと手の震えで「修学旅行が怖い」のイメージ

16歳女子中学生 お悩みは鼻づまり。病院に通うが改善みられず。押さえられている感じ、鼻がせまい感じがする。風邪ひいたときにひど…

この記事の続きを読む

20年来のかなり酷いアトピー性皮膚炎

2016年7月22日

河瀬 泰介

アトピーと漢方

20年来のかなり酷いアトピー性皮膚炎のイメージ

40歳女性 アトピーでお悩み。小学1年生の頃、喘息も持っていたが、それは治ったがアトピーはそのままずっと続き、皮膚科にも通い続…

この記事の続きを読む

カミツレ・カモミール

2016年7月21日

漢方みず堂

生薬

カミツレ・カモミールのイメージ

カミツレ・カモミールには2種類 カミツレは別名カモミールとしてもよく知られるハーブです。ハーブやアロマの世界でカモミールといえ…

この記事の続きを読む

ぶり返してもあきらめずに続けるのが漢方のコツ

2016年7月20日

星 知美

皮膚病と漢方

ぶり返してもあきらめずに続けるのが漢方のコツのイメージ

お肌のかゆみ 53歳の女性 3年前から夏になるとTゾーンが赤くなり、あせもかな、と少し気になったものの、寒くなると赤味は…

この記事の続きを読む

僕の断食体験vol.5~初めての体験~

2016年7月14日

伏見 浩幸

マクロビオティック

僕の断食体験vol.5~初めての体験~のイメージ

いよいよ道場長の講話です。 広間のテレビの前にポツンと置かれたテーブルの前に腰を下ろしました。 道場長は、テレビ台の下に…

この記事の続きを読む

カンジダ膣炎と苦参湯

2016年7月13日

漢方みず堂

産前・産後の漢方

カンジダ膣炎と苦参湯のイメージ

繰り返すカンジダ膣炎 妊娠7か月の妊婦さんがご来店されました。お悩みはカンジダ膣炎。一年前から外陰部の痒みが強く、妊娠してから…

この記事の続きを読む

蘇葉(そよう)

2016年7月11日

漢方みず堂

生薬

蘇葉(そよう)のイメージ

赤紫蘇・青紫蘇 日本ではとても有名な保存食である梅干しに入っている赤ジソ。梅干しは日本独特の食品で、シソの紫色の葉に含まれてい…

この記事の続きを読む

10年来の甲状腺機能亢進症の薬を止めて漢方に

2016年7月8日

漢方みず堂

甲状腺と漢方

10年来の甲状腺機能亢進症の薬を止めて漢方にのイメージ

31歳の女性 高校3年生の頃に甲状腺機能亢進症と診断され、それからずっと甲状腺ホルモンを抑えるお薬を飲んでいました。 治…

この記事の続きを読む

人を作るのはなんなのか。第二十二考

2016年7月5日

河端 孝幸

河端孝幸のひとりごと

人を作るのはなんなのか。第二十二考のイメージ

親孝行ということ 28.7.3に「NHKスペシャル」で「私は家族を殺した“介護殺人”当事者たちの告白」という番組が放送されまし…

この記事の続きを読む

中学生までに克服したい!小6男子の夜尿症(おねしょ)

2016年7月1日

漢方みず堂

子供の漢方

中学生までに克服したい!小6男子の夜尿症(おねしょ)のイメージ

小学6年生の男の子 夜尿症でお悩みで、ほとんど毎日失敗をしてしまっている状態。病院では、膀胱が小さいと言われたものの、どうにも…

この記事の続きを読む

漢方ノートについて

「漢方ノート」は株式会社漢方みず堂が運営する情報サイトです。漢方や病気、生薬の知識や現場で活躍する漢方専門薬剤師の生の声を日々発信しています。
漢方に興味がある方から医療従事者まで幅広く活用して頂けるサイトです。

弁証論治による漢方方剤選定の手引き


<運営会社情報>
漢方ノートは
株式会社みず堂が運営しています。