妊娠体験談 の記事一覧

2人目の妊活はダイエットからスタート!

2018年3月19日

妊娠体験談

2人目の妊活はダイエットからスタート!

31歳、お二人目をご希望

お一人目のお子様も授かる1年前に卵巣膿腫が見つかり手術され、やっと授かられたそうです。基礎体温も見せていただきましたが、二相にわかれておらず、生理周期もばらばらでした。体重は出産後に5キロ増えたまま戻っていません。

今はご主人様のお仕事の関係でタイミングをとることが難しいとのこと。

妊娠すると使えない活血剤でお血を解消!

実は、卵巣膿腫があったり、元々のお血体質を改善するためには活血剤といって、古い血を出し綺麗な血液を巡らせる漢方薬を使いますが、妊娠中には使えません。妊娠を目指して体質改善する場合、排卵以降の妊娠の可能性がある期間は、活血剤は基本的に使いません。

今はタイミングが取れないということで、お血体質改善に専念できるのは、逆に絶好のチャンスでした。まずは増えた体重を戻して、体に溜まったお血や痰湿を取り除くことからはじめていただきました。

3ヶ月で-11.2kg!

体脂肪が多く、お通じが3日に1回でしたので、朝は痰湿を取る漢方、夜は血の巡りをよくしてお通じの出る漢方。あとは食事療法を組み合わせた漢方ダイエットをスタート。まず、10日でマイナス1.8キロ、1ヶ月でマイナス5.6キロ。体脂肪も落ちてきているので朝気になっていた鼻水が出なくなりました。生理も4ヶ月ぶりにきました。

妊娠前の体重には戻りましたが、あとマイナス5キロを目標に設定しなおし、引き続きしっかり続けていただき、3ヶ月でマイナス11.2キロ、体脂肪もマイナス8.6キロ!基礎体温も全体的には低いもののきれいに二相にわかれてきました。

体重や食べたものの記録表もきっちりと、また毎日一言日記によかったことがんばったこと時に反省点などを書かれ、本当に楽しくダイエットをされていました。

いつもほんわか、ゆったりと待った妊娠

3ヶ月でしっかり体重も落ちたので、漢方も本格的に妊娠に向けた腎を補うもの、女性ホルモンによいドリンクに切り替え、あとは妊娠を待つばかりとなりました。

いつもほんわかとされ、ご家族も仲良く、このお家に来た子はきっと幸せなのだろうな。来てくださいますように。いつも後ろ姿にそんな思いをのせながらお見送りさせていただきました。

基礎体温も全体的にあがってきたところ、生理の周期が長くなったり、すこし生理のはじまりに茶色いおりものが続いてなかなか来なかったり・・・。

これは私の個人的な見解なのですが、生理の周期が長くなったり、生理の感じがいつもと違ってくると妊娠をされるかたが多いようです。もしかしたら、実は化学的流産であったり何か妊娠の兆しではないかと考えています。

今回もそんな期待をしていたら、やはり!ついにご妊娠!

今は、出産に向け安胎薬の漢方、これからは体調を崩せませんので自然治癒力を高めるもの、つわりのときはエキスの漢方を頓服で。お通じをすっきりしていただくために植物性乳酸菌の入った酵素を飲んでいただいています。

妊娠される前もされてからもいつもほんわかゆったりと。

素敵な家族の笑顔が見えてくるようです。

 

漢方みず堂杏林堂薬局ピーワンプラザ天王店 星 知美

 

漢方みず堂ホームページ:赤ちゃんが欲しい方へ


執筆者 星 知美の画像

執筆者 星 知美
漢方みず堂漢方専門相談員

心が変わると身体も変わります。
それを日々感じます。

禁煙+漢方で精子の質・運動率が改善、一度目の体外受精で妊娠!

2017年12月22日

妊娠体験談

禁煙+漢方で精子の質・運動率が改善、一度目の体外受精で妊娠!

結婚をして1年半、なかなか赤ちゃんが授からない。

病院では「血液検査の結果は特に問題はないが、もしかしたら多嚢胞性卵胞の可能性があるかもしれない。卵を育てる力が弱いかもしれない。」と曖昧に言われ、少し戸惑われていらっしゃいました。

26歳で細身、生理の周期は31日程、基礎体温もしっかり2層にわかれている。

しかし、体質を伺うと、低血圧、睡眠をとらないと疲れやすい、季節によっては立ちくらみが出る・・などの症状をおもちでした。

漢方的には気血両虚

漢方的には典型的な気血両虚。しかしながら、周期もばっちり、基礎体温もばっちり!きっと大丈夫と思いながらしっかりとできることに取り組んでいただきました。

婦人科での治療も並行し、クロミッドを服用されながらでしたが、3ヶ月後には陽性反応が!しかし、胎嚢が育たず、化学流産になってしまいました。

最初は落ち込まれていましたが、「でも、自然妊娠ができた!」と少しずつ前向きに気持ちを切り替えられていかれました。

専門病院への転院

漢方をスタートされて9ヶ月後、婦人科を専門の病院へ変えられ、しっかりと改めて検査をする事になりました。

卵管に癒着しているところがみられ、精子が少し通りにくい事が判明。

しかしそれ以上に、今回はご主人も検査となったのですが、そこで精子の量はしっかりあるものの、質があまりよくないという事が判明しました。ホルモン値も基準値よりも良くない状態。

奥様は「自分の身体も大事だけど、旦那さんの事も心配・・。」という事で、旦那様にも服用していただく事になりました。そして、しっかりと禁煙もしていただきました。

その結果、2ヶ月後には、精子の質がよくなられ、運動率までもが上がりました。

顕微授精じゃないと無理でしょう。と言われていたのが、この状態なら体外受精で大丈夫ですよ!と病院の先生もとても驚かれていたそうです。

今回の一度で無事に妊娠され、その後悪阻と戦いながらも、無事に安定期をむかえられました。

元気な赤ちゃんの誕生を楽しみにお待ちしたいと思います。

 

漢方みず堂溝上薬局空港通り店 廣尾 なつみ

 

※関連記事

男性不妊の漢方で、精子濃度が劇的改善

夫婦で体質改善!1年後に自然妊娠!

 

漢方みず堂ホームページ:赤ちゃんが欲しい方へ


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。

肥満はお血・痰湿の原因で妊娠にも関係する

2017年10月26日

妊娠体験談

肥満はお血・痰湿の原因で妊娠にも関係する

初期流産を繰り返し

36歳で現在、2歳5か月のお子様がいらっしゃいますが、その前に化学的流産を経験されていました。

お二人目をご希望され、昨年授かるも、9~12週目あたりで流産(心音確認もできていた)されていました。

繰り返す初期流産で自分自身の体を見直すことが大切だと一念発起!体重も産前62kg(身長149cm)だったのが、出産後70kg、これではいけないと意識して現在の66kgまで落としたものの、もう少し減量したい。身体の中から変えて妊娠できるようにしたい!ということでした。

体質としては、暑がりで寒がり、疲れやすい、風邪をひきやすい、冷え性(足・腰)、汗かき、肩こり、むくみ、頭痛、PMS(イライラ・頭痛)がありました。

肥満と妊娠の関係

太っている人や体脂肪率が高い人に、無月経や無排卵の人が多いというのは、肥満細胞が男性ホルモンを蓄えやすいということや、脂肪が増えるとあるたんぱく質が減少して卵巣膜が硬くなるということが関係しています。

もし、無月経や無排卵で太っている場合は、まずはダイエットをすることをおすすめします。

また、妊娠中毒症のリスクや難産のリスクを低くするためにも、適正体重にしておくことはとても大切です。

漢方的に妊娠しやすい身体とは、身体の中を気血水がしっかりたっぷり流れていることです。肥満は血の流れが滞ってドロドロする「お血」やリンパ液などの水分が滞りドロドロする「痰湿」の原因になります。

お血・痰湿を改善する漢方薬

漢方を始めて1ヶ月目、毎年夏場は夏バテで食欲も落ちて、風邪なども引いていたが、今年は食欲も落ちず、風邪もひいていないので体調が良いと感じる!

2ヶ月目には基礎体温が微妙だが0.1度くらい上がったと思う。生理は今月来ました。残念な気持ちもありながら、焦ることなく身体が元気になっていく事が可能性に繋がっていくと信じ、前向きに取り組んでいる!

3ヶ月目、ついに今月中旬予定位の生理がまだ来ていない!食欲も落ちてムカムカもある!その後、妊娠確定。漢方薬は安胎薬へと変更。煎じ薬もつわりで飲めないようだったので、粉薬で飲んでいただくことにしました。

ちなみに、体重も1ヶ月に1kgぐらいで緩やかに落ち、ご妊娠された時には64kgになられていました。

正直、漢方薬も飲み始めて3ヶ月ぐらいでしたので、体質改善という意味ではこれからという時で、予期せぬ早い時期でのご妊娠でした。何よりも前向きな心持ちが、強いエネルギーを生み、色々なことを後押ししてくれたのだと思います。人の生命力の素晴らしさと生命の神秘を実感させていただきました。ありがとうございました!

 

漢方みず堂ホームページ:「不妊症と漢方」~妊娠しやすいカラダ作り~

 


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
...23...13