生理再開でホットフラッシュが改善、更年期ではなかった!?

2015年6月4日

更年期障害と漢方

生理再開でホットフラッシュが改善、更年期ではなかった!?

真夏の8月、突如現れた症状

50歳の女性の方。急に体がカーッと熱くなり汗が噴き出る・・。体が熱くてたまらない・・。その後はサーッと引く、いわゆるホットフラッシュ症状。

症状のみならず、何事にもやる気が失せて家事にも支障が出ていました。一番やりたくないのがアイロン掛け。暑いし、熱いし・・。必要最小限の仕上げ。

毎日のように体は疲れているが寝つきが悪く眠りも浅い。そのような症状で1ヶ月過ごし、病院で薬をもらうも変化なし。

漢方を飲んで生理が再開

漢方薬を飲み出して半月、急にカーッとなる頻度が若干少なくなってきた気がする。一ヶ月後、汗をかくことも減少してきた。

少しは改善されているのかなぁと感じていた服用2ヶ月目に入った矢先、5月より止まっていた生理が実に半年ぶりに来てびっくり!閉経したものと思っていたため、嬉しいやら面倒やら複雑な気持ち。

その生理以来、月毎に症状も改善。その後も約40日周期で遅くなりつつあるものの5ヶ月間で4回の生理が来て、嫌であったアイロン掛けも苦もなくこなすことができるようになり、ほぼ服用半年間で八割方の症状が改善されました。

閉経の見極め

この度の原因としては、本来あるべきはずの生理が何らかの原因で急に止まった関係でホルモンバランスを崩し、自律神経系に影響して、更年期様症状が起きたものと考えられます。実は漢方を飲み始めて生理が再開する方は非常に多いものです。女性ホルモンがだんだん少なくなっていくのが更年期ですが、漢方薬は女性機能を高める手助けをしてくれます。病院では直接女性ホルモンを補充する方法などがとられ、簡単手軽な一方、癌のリスクなども懸念されます。体本来の力を取り戻してくれる漢方をぜひともおすすめいたします。


執筆者 浦山 剛の画像

執筆者 浦山 剛
薬剤師・漢方みず堂漢方専門相談員
漢方に携わり30年以上が経ちました。

今後は長年培った知識や経験をお客様に少しでも還元させていただきたく、
日々、元気で明るく前向きに係わらせていただきます。
まだまだ若い後輩たちには負けませんよー!
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談