誰でもできる卵子の質をあげる方法

2015年6月25日

不妊症の原因と漢方

誰でもできる卵子の質をあげる方法

卵子の老化を予防する方法

「卵子も老化する」では赤ちゃんを望む場合に「卵の質」が鍵になることをお話しいたしました。女性にとっては、気持ちが重~く、暗~くなる内容だったかもしれません。

でも、卵子の老化を少しでも予防する方法、「あります」。どなたでも当てはまり、できることは以下の2点です。

①体のガソリン「腎」の消耗を防ぐ

②血液を汚さないようにし、血行をよくする

腎の消耗を防ぐ3つのポイント

我々は、「腎」に蓄えられているガソリンを日々使いながら生きています。燃費は、人それぞれ。疲れやすい人、徹夜やハードワークもこなせてしまう人、イロイロですよね。

腎の消耗を防ぐポイントは以下の3つです。

①夜、睡眠をとること。

どんなに疲れていても、しっかり睡眠をとれば、元気になるように、睡眠は腎の消耗を補っていきます。赤ちゃんを望む方は8時間くらいが理想的だと思います。ゴールデンタイム(pm10時~am2時)に寝れると最高ですね!

②クルミやゴマ、松の実、クコの実

上記のオススメの食べ物はガソリン補給をしてくれます。また、サーモンオーバライペプチドなどガソリンを急速に補えるものなどは、卵の年齢が気になる方にオススメです!

③太陽のパワーを利用する

朝日を浴びること。野菜は太陽の光の浴びたものを摂ること。それだけ太陽にはパワーがあります。

血液を汚さないようにし、血行を良くする5つのポイント

①ストレス

漢方では気滞といいますが、気の巡りが悪くなると血行不良となり、血が澱みます。視野を広くし、柔軟なココロを持つこと。感謝すること素直になること。あとは、根詰めないことです。こまめに深呼吸&休息を。

②食事

西洋では「糖化ストレス」が老化の原因のひとつ。大量の精製された白いお砂糖は×!そして、胃腸がよく働いてちゃんと消化してくれるように、腹八分目で。一時ブームになりましたが、クルミやゴマ、松の実、クコの実などはガソリン補充に役立ってくれる食べ物です。

③運動

体をマメに動かすこと。運動は血行を良くするだけでなく、気の巡りもよくなり、ストレス発散になります。一定のリズムで行うウォーキングなどは幸せ物質「セロトニン」が分泌されます。できれば朝日を浴びながらするのが理想的!

④冷え

冷たいと血行・水分の巡りは悪くなります。冷たい物の飲食は内臓の温度が冷えます。内臓が上手く働かず、二次的な血行不良にもなりやすいです。体温より温度の高いものを口にすること。

⑤適正な脂肪の量

体脂肪が高いとホルモンバランスは乱れます。全くないのもいけませんが、痩せなくてもよいので、体脂肪は適正に

 

すでに腎の消耗・血の滞りがある人には漢方

いかがですか?

もう既にガソリンが消耗してしまっている&血の滞りがある場合は、それを補ったり取り除いたりする必要があります。

特に小さい頃から喘息やアトピーがあったりすると、体質的に元々ガソリン不足である可能性があります。

また、初潮のころから生理がとびとびにしか来ず、病院でPCO(多嚢胞性卵巣)と言われたことがある方は、体の代謝がうまくいかないタイプの可能性が。

漢方で冷えをとりながら巡らせていき、また、卵巣の周りの痰湿(水分の汚れ)やお血(血液の汚れ)取り除く漢方を併用していくとよいでしょう。

 

漢方みず堂ホームページ:「不妊症と漢方」~妊娠しやすいカラダ作り~

おすすめ記事:「40歳以上の妊娠体験談」


執筆者 田頭 哉子の画像

執筆者 田頭 哉子
漢方みず堂漢方専門相談員
漢方に出会って、考え方や人生観がとても良い方向へ変わりました。
病院やメーカーで勤務していたこともあって、西洋医学と中医学の両面から感じることもたくさんあります。
私自身もずっと漢方をのんでおり、その実体験からや(すごく元気になりました!)、お客様との出会いから学んだことなど、少しでも皆さんの健康と幸せのためにお役にたてる情報をお伝えしていきます!
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談