痩せ型男性の慢性疲労

2015年7月29日

胃腸と漢方

痩せ型男性の慢性疲労

慢性疲労をどうにかしたい、36歳男性

仕事が不規則でお休みも予め決まっていないようで、寝ても寝ても体がだるいとのこと。この状態がかれこれ2年ほど続いています。

食事も不規則なため胃腸の調子も悪く、食事毎に毎回トイレに行くような状態。いつも軟便。それもあっての疲れ、だるさかもと言われていました。また、ここ1年ほど冷えも強く、特に冬場は手足の冷たさが非常に気になったようです。

典型的「脾虚」

この方は身長175cmに対して体重が50kg位とやせ型で太れないタイプ。胃腸の調子も良くないことから漢方でいうところの「脾系統」が弱いために、折角食べても充分な栄養摂取ができず軟便気味となってしまい、結果的に疲れやすくて、食べても太れない体質と考えられます。ちなみにお笑い芸人のアンガールズ田中さんは188cm/58kg、山根さんは 180cm/52kg、彼らも何かの番組で、食事をするとすぐトイレに行く、夏の冷房が怖い!と同じような悩みをお話されていました。

1か月でトイレの回数が激減

まずはエネルギーとなる気を補い、胃腸関係である脾系統を強くする漢方薬をスタート。

飲み出して一ヶ月でまずはトイレの数が激減。食事ごとに行っていたのが1日1回多くても2回になり、軟便も徐々に改善しました。

その後は徐々にですが食欲も増し、疲れにくく、また冷えもそれほど気にならない元気なお身体になっていかれました。

今後は体質をより強化して二度と繰り返さないような丈夫なお身体に改善中です。

 


執筆者 浦山 剛の画像

執筆者 浦山 剛
薬剤師・漢方みず堂漢方専門相談員
漢方に携わり30年以上が経ちました。

今後は長年培った知識や経験をお客様に少しでも還元させていただきたく、
日々、元気で明るく前向きに係わらせていただきます。
まだまだ若い後輩たちには負けませんよー!
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談