中学生までに克服したい!小6男子の夜尿症(おねしょ)

2016年7月1日

子供の漢方

中学生までに克服したい!小6男子の夜尿症(おねしょ)

小学6年生の男の子

夜尿症でお悩みで、ほとんど毎日失敗をしてしまっている状態。病院では、膀胱が小さいと言われたものの、どうにもならず。

家族の方も、この年齢までダメなら、大人になっても続くのでは・・と、とても不安にかられていらっしゃいました。

本人も、もう良くならないんじゃないか?という諦めている空気が最初はありましたが、中学生に上がる前に克服できるように頑張ろう!と目標を持ってスタートをしました。

夜尿症の漢方

夜尿症にも心因性のものや機能性のもの、様々な原因があります。

そしてなぜか男の子に多いのも特徴です。漢方では男性は8の倍数、女性は7の倍数で成長していくと考えますが、男性の方が成長がゆっくりなのかもしれませんね。

今回は、膀胱機能の未熟さが一番の原因でした。漢方では典型的な「腎虚」と捉え、腎を強化する漢方薬を飲んでいただきました。

美味しくないけど頑張った!

初めは飲んだ瞬間「美味しくない。」と一言。そう言いながらも少しずつ少しずつ流しこみながら飲んでくれました。

最初は1日3回の服用でしたが、やっぱり学校で飲むのは恥ずかしい・・という事で平日は1日2回に。そして土日は1日3回で頑張って頂きました。

スタートから1ヶ月。失敗するのは2~3日に1回と大きく減少!

2ヶ月後、失敗したのは1か月間で6回!その後、少し不安な事があると続けてしてしまう日もありましたが・・

4ヶ月がたつ頃には、朝方トイレに行きたくなったらちゃんと目が覚めるようになり、失敗もなくなっていました。成功を繰り返す内に、自信がついてきた様子でした。

結果、中学生までに!という目標はなんとかギリギリ達成でした。

これからは毎日心配もなくぐっすり眠って、勉強に部活にと中学校生活を楽しんで頂きたいです。

 

漢方みず堂溝上薬局空港通り店 廣尾 なつみ


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談