現役で働き続けたい!学校の先生の体質改善

2017年1月12日

漢方ダイエット

現役で働き続けたい!学校の先生の体質改善

50代のお客様

なかなか痩せず、動くのがおっくう、数年前に腰を痛めてから車生活になり、余計に動かなくなった。ジムで痩せようと頑張ってみたけど、余計にストレスが溜まる。

40代後半から頭痛が出始め、天気の悪い日に鈍い頭痛があり、病院では特に異常はなく、頭痛薬を服用。

2年前から下半身のむくみが気になる・・・

「買い物を歩いていきたい」とお話しされていました。

その他の体質としては、疲れやすい、ここ半年風邪を引きやすい、寒がり、足年中冷たい、無汗、 肩・首・背中のこり、体が重い

「水」がどっぷりたまっている状態

水の巡りを改善して痩せやすくする~日本人に多い下半身太り~で解説しているように、高温多湿の日本では体の中の水分代謝がうまくいかずに不調が出ることが多くあります。

天気が悪い日に起こる重たい頭痛、体が重たい、下半身がむくむなど、まさに水が体にどっぷりたまっている状態。

まずは溜まっている水を取る漢方でダイエットをしていただきました。

最初はダイエット、それから体質改善を本格的に

10日で-1.3kgのダイエットに成功!頭痛も減ってこられました。

1ヶ月後には、-4kg!体脂肪は-10%という、まさに水太りの場合は体重が落ちるのが早いという典型でした。この頃には頭痛は週1~2回になりました。また、お通じがすっきり出るようになりました。

お仕事が学校の先生で、帰ってからもお仕事をしたり、帰るのが遅くなったり。「生徒から若いエネルギーをもらってはいるんですけどね」とお話しされていましたが、学校が休みの日も部活の試合に顔を出したり、お仕事を力尽きるまで、エネルギーを絞りながらされていらっしゃることが伝わってきました。「出来る限り現役で働き続けたい」という希望を叶えるべく、コツコツと体質改善に取り組まれました。

漢方薬もたまっていた水を出すものから、体の根本的なエネルギーを補い、体の機能を向上させるものにシフトしていきました。

2カ月後にはだるさ、むくみが減って、頭痛も週1回程度になりました。

半年後にはついに、この1ヶ月頭痛がない!頭痛薬を飲んでいない!いつもは力尽きてソファで寝ることも多かったけど、最近はベットで寝れている!

そして漢方を始めて1年がたちました。歩く距離が伸びている。やる気が出てきた。ここ数年の中で一番調子がいい!と笑顔でお話しされていました。

 

コツコツと漢方を続けて1年。

少しずつですが、お体のバランスが取れてお仕事も続けられています。

お客様と一緒に一番出来るベストな方法を探しながら、健康に笑顔でお仕事が出来るようにサポートし続けたいと思います。

 

漢方みず堂公式HP「漢方ダイエット特集」

<ダイエットになぜ漢方なの?><漢方的肥満の原因・体験談><ダイエット漢方の中身を見てみよう!><漢方ダイエットの方法・流れ>


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
  • 最寄の店舗を探す
  • テレビ電話相談

同じカテゴリーの記事を読む