皮膚病と漢方 の記事一覧

虫刺されと漢方

2018年8月7日

皮膚病と漢方

虫刺されと漢方

虫に刺されやすい体質を改善!?

過去に何度かご相談いただいたことがあるのですが、「虫にさされやすいのを何とかしたい!」というお悩み。

私が新人の頃、漢方の本(教科書や参考書の様なもの)のどこにもそんなこと載っていないし、虫にさされにくくなるなんてことがあるのか?と疑問に思っていました。

蚊に関しては色々な研究がすすんでいるようで、例えば血液型(O型>B型>AB型>A型。O型はA型の2倍刺されやすいそうです!)、肌のバクテリアが多い、体温が高い、飲酒などで刺されやすくなるようです。

私のお会いしたお客様の中に、家族は刺されないのに、自分だけ刺されていて痒くてしょうがない、とおっしゃる方がいました。その方は蚊ではなく、ダニに刺されたような跡が、腕や足だけでなく腹部など顔以外の全身に多数あり、見るからに痒そうでした。湿疹では?とも思いましたが、刺されたような点が赤い隆起したところにあり、皮膚科でも虫刺されだろうとのことでした。

処方は様々、でも効果あり!

前述したお客様は、50代の男性ですが、体質的にもあまり偏りがなく、基本的にはとてもお元気。飲酒の習慣があり、飲んでいないときでも少し赤ら顔がありましたので、血熱を冷まし、体表面の湿気を追い出す漢方を飲んでいただきました。そうしたところ、1ヶ月ほどで効果を感じられ、とても喜んでいらっしゃいました。

個人的には、大人の場合、「瘀血」「痰湿」があり、そこに「熱」が加わると蚊にとてもさされやすいような気がしています。ざっくり言ってしまうと、体に老廃物が多く、そこに熱(炎症)が発生すると良くなさそうです。飲酒などはまさにそうで、漢方的にお酒を飲み過ぎると「湿熱」が発生します。

飲食物が良くないのもそうですが、運動不足、睡眠不足、便秘、体質的に代謝がうまくいかないタイプも老廃物がたまっていきます。

実際に、「湿熱」「血熱」「瘀血」を取っていったり、代謝がうまくいくような体質改善の漢方薬を飲んでいくことで虫刺されしにくくなり、人並みになることが多いです。(ゼロにはなりません!)

虫に刺されるとすごく腫れる

「蚊や虫にさされるとすごく腫れる」というお悩みも実は多いです。これは反応が過敏で、炎症が強くでてしまうからなのですが、ビックリするほど大きく腫れて熱を持ち、なかなか引かないので、虫さされ時だけとは言え、なかなか辛いだろうと思います。これもやはり体質的な問題があると考えられます。

以前ご紹介したレックリングハウゼン病の方もそうでしたが、漢方でしっかりと体質改善することで、レックリングハウゼン病の症状も、虫刺されも改善していきました。

特に多いのが、血虚や陰虚という体の潤いが不足している体質の方。体に熱を帯びやすく、虫刺されで大きく腫れやすいでしょう。乾燥肌だったり、赤ら顔だったり、他にも何か兆候が出ていると思いますが、漢方で一緒に改善することができます。

 

虫刺されだから仕方ないと諦める前に、ぜひお試しください!

 

関連記事

レックリングハウゼン病の黒い斑点が漢方で薄くなった!

高齢者の不眠症は「陰虚」が原因

 

 


執筆者 田頭 哉子の画像

執筆者 田頭 哉子
薬剤師・漢方みず堂漢方専門相談員
漢方に出会って、考え方や人生観がとても良い方向へ変わりました。
病院やメーカーで勤務していたこともあって、西洋医学と中医学の両面から感じることもたくさんあります。
私自身もずっと漢方をのんでおり、その実体験からや(すごく元気になりました!)、お客様との出会いから学んだことなど、少しでも皆さんの健康と幸せのためにお役にたてる情報をお伝えしていきます!

4児の母で日光過敏症は辛い!

2018年1月29日

皮膚病と漢方

4児の母で日光過敏症は辛い!

36歳の4人の子供がいるお母さん

日差しにあたると肌が真っ赤になり、痒みも少しあり、腫れて固くなり、熱を持った感じになる。それと同時に、胃のムカムカがあり、食欲がなくなるとのことでした。

昔から時折症状としてあったのですが、どんどんひどくなってきたとのこと。

家族で楽しむバーベキューや子供と遊ぶ公園で日差しを浴びるのは付きもので、当日は症状が出なくても必ず次の日には、症状が出て、しかも4~5日続くことがあるとのことでした。どうしても心の底からイベントが楽しめないとのことで、本当にお辛いご様子でした。

母親である以上、家族のイベントは不可避です。そして、大変な子育ての中の楽しみでもあるイベントをぜひ心の底から楽しんでいただきたいと思いました。

体質としては、あざができやすい、目の疲れ、乾燥、立ちくらみ、めまい、頭痛、胃痛、逆流性食道炎、生理前が重い、 イライラが多いということでした。

日光過敏症はよく分からない!

西洋医学的にも、日光過敏症のメカニズムはよく分かっていません。よく分からないことに対して漢方薬はある意味とても得意です。病名が分からなくても症状・体質で漢方薬は決まります。

この方は、根本的な「血」の不足があり、胃腸も壊しやすい体質です。出産を繰り返しているとどうしても血は不足しやすくなるので、やはり産後はしっかり血を補う漢方薬を飲まれることをおすすめします。

そして、アレルギー症状は何よりも免疫の問題です。体の免疫機能を正常化する「上薬」も一緒に飲んでいただきました。

漢方+食生活、スキンケアの見直し

最初の10日で、声かれ、体のだるさ、あせも、立ちくらみ、めまいが良くなっていることを実感。それからも続けていく中で、毎月必ずあった頭痛が全くなくなり、服用して2か月頃には、気持ちのイライラ、生理前の重さ、目の疲れ、動悸、なども改善され気になる症状が全くなくなりました。

また、家族で海に行って遊んで、バーべキューをして長時間日差しにあたっても、お肌の症状や胃の症状は全くでなくなりました。

漢方は、もちろん良かったと思いますが、食事の改善やお肌につける日焼け止め、お化粧品も見直していただき、実行されたご本人様の努力も良かったと思われます。

お肌のお悩みは、中から変えていくとなると改善するのに時間がかかる事が多いですが、この方のように比較的早く効果が表れることもあります。個人差がありますが、必ず変化は起きると信じて続けることだと改めて思います。

今もご自身の自然治癒力を上げる為に漢方を続けてくださっております。今後もしっかりサポートさせていただきます。

 

漢方みず堂新生堂薬局五条店 吉村 暢夫

 

 

 

 

 


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。

塗り薬が効かないヘルペスに即効性のある漢方薬!

2017年10月24日

皮膚病と漢方

塗り薬が効かないヘルペスに即効性のある漢方薬!

ヘルペス

電話で「ヘルペスの薬ありますか」との問い合わせで、てっきりヘルペスの塗り薬かと思いましたが、塗り薬は病院でもらっているとのこと。塗っていても全く効かないので、飲み薬を欲しいとの事でした。

実際に来ていただいて見ると唇全体が赤くただれていたり、膿が出ていたり、、まれに見るちょっとひどいヘルペス。

昔、顔面ヘルペスにもなった事があり、まぶたもただれたことがあるとの事。しかも元々アトピーを持っていらっしゃる。

即効性のある漢方

とにかく、熱を取る(炎症を取る)漢方を飲んでくださいと、3日分お出ししました。

翌日、凄く効きました!ありがとうございます。との事でした。3日分はしっかり飲んでおいたほうがいいでしょうとお伝えしました。

先本後標と先急後緩

アトピーや、赤ちゃんが欲しいという事もあったり、過敏性腸症候群もあるのと事でしたので、ぜひ体質改善をという話しをして電話をお切りしました。

今回はまさに「先急後緩」→まずは緊急を要する症状から取っていき、その後から慢性的な疾患の治療を行うの典型例。

漢方は本来「先本後標」→単にその症状を改善していくという対処療法ではなく、その原因の根元から改善するという考え方。繰り返すヘルペスは免疫力・抵抗力の低下であり、元々のアトピー体質、腸の不調がその元凶です。その根本的な原因を改善できるのが漢方の真骨頂です。


執筆者 河端 孝幸の画像

執筆者 河端 孝幸
薬剤師・漢方みず堂代表取締役社長
大学生時代に、地域の人々の役に立つ仕事がしたいと漢方の道に入りました。漢方の「か」の字も知らずに、なぜ、草とか根っことか葉っぱが効くの??という西洋医学だけしかやってこなかった私には疑問ばかり。
就職して半年くらいがたったころ、「病気は自然治癒力が治す」という小倉重成先生の本と出合い、漢方のすごさを知り、真正面から漢方を目指し今現在に至っています。
漢方の良さを知ってもらいたい。宣伝ではなく本当の気持ちや事実をお知らせしたい。そんな気持ちでこのサイトを立ち上げております。
ぜひ、よろしくお願いいたします。
12...8