皮膚病と漢方 の記事一覧

グーをするのも痛い主婦湿疹~半年でゴム手袋なしで洗い物~

2017年10月16日

皮膚病と漢方

グーをするのも痛い主婦湿疹~半年でゴム手袋なしで洗い物~

水仕事をする人に多い手湿疹

「手をグーにするだけで割れるので痛くてたまらないです。」

そういって見せて下さった手のひらは乾燥して皮がむけ、あちこちひび割れていて一目見ただけでかなりひどい状態でした。この方のような手湿疹は手を使う美容師さんや主婦に多いことから主婦湿疹とも言われます。

7年ほど前にご結婚され専業主婦として現在3人のお子様の子育てを頑張られているお客様。

3年ほど前から手の乾燥が目立つようになり、当初はたまに痒く感じたり、洗剤を使った後にパリパリになる事が気になる程度でしたが、だんだんと皮がポロポロむけ始め、ひび割れや痛みが出始めました。

病院にかかり、塗り薬を出されたものの一向に改善せず。

でも毎日の家事はこなさなければいけないのでゴム手袋などをしてどうにか過ごされていましたが、患部は広がっていく一方。

一番下のお子様から「ママの手ガサガサ」とショックな一言。

体質的には生理不順や肩こり、口の周りの乾燥、冬場の冷えがありました。

半年後にはゴム手袋なしで洗い物

服用して1ヶ月はそこまで大きな変化はなかったですが、2か月目からは手の症状が大きく改善。まだ痒みはあるものの新しい皮膚が出来ていたり皮むけがなくなったり、見た目もずいぶんきれいになっていました。

そして服用して半年後にはひび割れ痒みもほとんどなくなり、ゴム手袋なしで洗い物が出来る様に。

お子さんから「手がすべすべになったね」と言って貰えて、最近お子さんの方から手を繋いで来てくれるのがとても嬉しいと喜んでいました。

そして症状はほとんどなくなっていったのですがその後も体質改善の為服用を続け、一年後には生理周期も整い、冷えや肩こり、乾燥肌と言った不調も消えて行きました。

更にもう一つ、出産時の帝王切開での手術痕もだんだんと消えてなくなっている事に大変驚いて喜んでいらっしゃいました。

メインでのお悩みもそうですが、体全体が整う事で色々な部分が改善していくのが漢方の良いところだと思います。

現在も漢方継続中で、最近は少し大きくなったお子様と本当に楽しそうに手を繋いでいらっしゃいます。

これからも積極的な養生で更に楽しい時間を過ごしていただきたいです。

 

漢方みず堂サンキュードラッグ一枝薬局 瀧口 房男

 

※関連記事

美容師さんの手荒れ・手湿疹

職業柄、長年悩んだ手荒れ

水仕事をする人に多い手湿疹には漢方!


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。

暑くなると顔が真っ赤になり痒みも出る

2017年5月17日

皮膚病と漢方

暑くなると顔が真っ赤になり痒みも出る

10年前からのお悩み

70代の小柄な女性。

60歳で仕事を辞めたぐらいから、顔のみ人混みや熱風の所に行くと暑くなり真っ赤になり、湿疹も出て痒くなる。

長年、皮膚科でステロイドなどをもらい続けていたが、一向にしっかりと改善するという感じがない。 長年のお悩みで、そうなっている自分自身も嫌だと感じていらっしゃいました。

体質としては、疲れやすい、のぼせ、むくみ、汗かき、耳鳴り(高音)、せっかちな性格

患部の赤みが強ければ、まずは清熱剤

皮膚の場合は、目に見えるため比較的漢方薬の選定もやりやすく、今回のように患部の赤みが強い場合は「清熱剤」をまずはお飲みいただきます。

同じような顔の赤みで漢方を飲まれた方の例があります。(→毛細血管拡張症で顔が真っ赤、2か月でマスクが外せるまで改善!

3ヶ月目で動き出した症状

1ヶ月目は、まだ大きな変化なし。赤みもまだ出る。

2ヶ月目には、赤みはでるが、湿疹は少し出にくくなってきた?痒みはまだある状態。

3ヶ月目に、大きな赤みや湿疹が減っている!昨日・一昨日に違う知人からも赤みが減ってきたねと言われて嬉しかった!

ご自身でもそうですが、知人の方から客観的に、良くなってきているね。と言われることが大変嬉しいと言われていました。

10年来のお悩みの症状が改善されるというのは、本当に嬉しいことだと思います。私も、ご縁があり、関わらせて頂き、このように良い変化を感じて頂ける事が嬉しいです。

もちろん、まだ症状はありますが、この調子で、どんどん良くなって頂きたいです!


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。

美容師さんの手荒れ・手湿疹

2017年4月25日

皮膚病と漢方

美容師さんの手荒れ・手湿疹

49歳女性の美容師さん

美容師さんは、カラー・パーマの薬剤や頻繁な手洗いで手あれが職業病だ、とよく聞きますが、今回の方も、お悩みはしつこく治らない手湿疹でした。

手あれの度に、ステロイドを塗り、だんだんステロイドも強いものになり。
美容院で使うパーマ液の種類が変わってから、更に悪化した手あれ。薬を使ってもまたすぐ繰り返し、良くならない。掻いてしまいどんどん広がっている。このまま冬になったらもっとひどくなるのでは?そんなご不安がありました。

他にも、偏頭痛、膀胱炎になりやすい、などが気になっていました。その度に、偏頭痛薬、抗生剤など、西洋薬に頼り切っていました。

未来への健康投資!

西洋薬はかゆみや痛みをはやくおさえてくれますが、原因を治してくれるわけではありません。ある意味「臭いものに蓋」です。放っておけば臭いものは更にたまって、将来もっと大きな病気の原因になってしまうかもしれません。
やはり繰り返す悩みを良くするためには、臭いもの(原因)をしっかり取り除いてあげることが大切。そうすることで、今の困っている症状を良くするだけでなく、将来の病気の予防にもなるはず。未来への健康投資ができるのが、漢方薬です!

身体の中の「臭いもの」を掃除する作業は、少し時間はかかりますが、着実に効いてきます。

半年でステロイドを塗らなくても良くなった!

この方も、4ヶ月くらいまでは良くなったり悪くなったりを繰り返していましたが、5ヶ月目には明らかに良くなっている!
6ヶ月目にはステロイドも使わなくても大丈夫という状態に。
「普通に手が洗えるのが嬉しい!」というお言葉に、私もとても嬉しくなりました。

また、頭痛が減り、膀胱炎もなりにくくなり、まさに身体全体が良くなっていきました。

「今まで一時的なものや西洋薬に頼りすぎていたんだな、とここに来て思うようになった。」
お客様自身がそう感じてくださったのが、一番の治る薬だったのかなと思います。

 

漢方みず堂杏林堂薬局ピーワンプラザ天王店 河野 亜由美

 

※関連記事

水仕事をする人に多い手湿疹には漢方!

職業柄、長年悩んだ手荒れ

 

 


執筆者 漢方みず堂の画像

執筆者 漢方みず堂
株式会社漢方みず堂は福岡、北九州、佐賀、熊本、那覇、浜松に展開する西日本最大の漢方相談薬局です。
...23...8